未分類

ワードプレスでランディングページを簡単にしかも綺麗に仕上げるプラグインLPtoolsについての記事です。申込み方法なども簡単です

投稿日:

LPtoolsの申込みは簡単だけど約3万円しますが買い切り型なのかありがたいですね

鬼推しのLP制作ツール「LPtools」のメリットについて、あまり知られていないことをお伝えします。

「LPtools」は、これまでに100億円を売り上げたインターネットマーケティングの会社「Catch the WEB」さんが開発・販売しておられます。

なお、WordPressテーマによっては独自のブロック機能は特に用意されていません。この場合は、Wordpress標準で用意されているブロック機能とLPtoolsのブロック機能が使えます。

LPtoolsでは、申込みボタンにわかりやすいアイコンを表示することができます。アイコンがあると、このボタンが何なのか、お客さんに直感的に伝えることができます。メール、電話、矢印、チェックマークなど、様々なアイコンの中から選ぶことができます。

LPtoolsはどちらかというとダイナミック、直線的なデザイン志向かな、と。そこにACTIONでの柔らかい、優しさという表現が加味できています。

LPtoolsでは、このような動くラインマーカーを簡単に設定して、お客さんに読んでいただきたい部分を強調することができます。

因みに、LPtools専用のブロック機能もCTWというグループ名で表示されます。

この図のように、「LPを作るとき、LPtools以外のブロック機能も表示する」にチェックを入れます。

今回のテーマは、LPtoolsについての以下のご質問をベースにしました。

テーマがサイト全体のデザインを決めるのに対して、「LPtools」は、「プラグイン」で個々のページを制作します。

ただ、カラフルはそれ自体がWordPressテーマのひとつに分類されます。LPtoolsとカラフル両立を試してみましたが、現時点では排他的な構造のようでうまく両立できておりませんが、進展があればまたご報告致します。

-未分類
-,

Copyright© LPtoolsを購入しました!プラグインだから制限なしでワードプレスのサイトでLPを作れる , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.